ネオンの光を放つ30台のドラムのなかで熱唱するガブリエル・アプリンの圧巻MV

      2015/08/20

ガブリエル・アプリン「Sweet Nothing」 出典:YouTube

イギリスのシンガーソングライター、ガブリエル・アプリンが新アルバム「Light Up The Dark」に収録されている「Sweet Nothing」のMVをYouTubeに公開しました。

シーン1 出典:YouTube

リズミカルなドラム、そしてポップなメロディにのり登場するガブリエル・アプリン。

シックなブロンズカラーを放つスパンコールの衣装が眩しいです。

シーン2 出典:YouTube

サビに向け、駆け出す先にはなんと30台ものドラムが!

シーン3 出典:YouTube

30人のドラマーがサビのリズムにのせ、ビートを刻んでいきます。

シーン4 出典:YouTube

2回目のサビを迎える直前。俯瞰するように ー

シーン5 出典:YouTube

カメラがどんどん上昇していくと・・・

シーン6 出典:YouTube

暗転し、30台のドラムが一斉にネオンの光を解き放ちます。

シーン7 出典:YouTube

どこか儚げでアンニュイな雰囲気を持つガブリエル・アプリンの歌声の妖艶さとマッチしているミュージックビデオに仕上がっています。

1992年10月10日、イギリスはウィルトシャーに生まれたガブリエル・アプリン。ケイティ・ペリーやシーロー・グリーン、コールドプレイなどの曲をカバーした様子を撮影した動画をYouTubeに公開し話題に。

2012年には、「POWER OF LOVE」で全英シングル・チャートNo.1を獲得し、イギリス音楽シーンのメインストリームの仲間入りを果たします。

そして、ガブリエル・アプリンが歌う「Through the ages」が2014年に公開された映画「黒執事」の主題歌となり、ガブリエル・アプリンの魅力は日本でも広く知られるようになりました。

「Sweet Nothing」を収録する「Light Up The Dark」は2015年9月18日にリリース予定。現在(2015年8月18日現在)、iTunesで予約注文を受け付けています。

 -トレンド

編集部のおすすめ記事

AIが詐欺を見破り、受け子の中学生を逮捕!試験運用で初の検挙

  2022/01/18    テック・サイエンス

コムアイ4

鹿の解体が趣味!?いま話題の「水曜日のカンパネラ」について調べてみた

  2015/03/01   2015/06/03   トレンド

藤井四冠、史上最年少「五冠」に王手!「こんな発想はない」加藤一二三九段も驚き

  2022/01/31    トピックス

もしもディズニープリンセスが男性だったら?

想像したくない!?もしもディズニープリンセスが男性だったら

  2015/11/20   2015/11/22   クリエイティブ

一枚の画像でわかる!先入観が無意識にどれほど影響を与えているのか

  2015/02/18   2015/02/24   おもしろ・雑学

Nubrella

傘の歴史を塗り替える!?クリエイティブでおもしろい傘「20選」

  2015/05/25   2015/05/27   クリエイティブ

新感覚の乗り物、波いらずの「電動サーフボード」がさらなる高みへ

  2020/05/23   2022/01/12   プロダクト

エスカレーターの右側にしか立てない女性、その理由は

  2021/12/25    学び

日本代表女子高生クライマー大場美和さん

激しすぎる登校風景!校舎をよじ登って遅刻を回避するクライマー女子高生

  2015/08/19   2015/08/29   おもしろ・雑学

Nina Carduner

1分で振り返る!100年で女性の美しさがどのように変わっていったのか

  2015/03/31   2015/04/01   おもしろ・雑学

ZOZOTOWN「ゾゾゾの鬼太郎」

”鬼太郎”に扮した大島優子が出演するZOZOTOWNの新CM「ゾゾゾの鬼太郎」放映スタート

  2015/10/15    トレンド

家でやろう

なぜ電車のなかでメイクをする女性を「マナーが悪い」と感じるのか

  2015/04/23    暮らし

「世界一寒い国」サハ共和国、マイナス67度の極寒の地でまつ毛凍る

  2018/11/18    おもしろ・雑学

シーン0

本当に同じ色なのか?「チェッカーシャドー錯視」を実際につくって錯覚を検証する動画

  2015/03/24    おもしろ・雑学

命がけ・・・巨大な波に挑む!サーフィンのギネス世界記録超えた?

  2021/12/14   2021/12/15   感動・驚き

PR