連続テロが発生したパリに哀悼の音色・・・ピアニストがジョン・レノンの名曲「Imagine」を演奏

      2015/11/16

ピアニストがパリでジョン・レノンの「Imagine」を演奏 出典:YouTube

2015年11月13日、花の都パリを襲った同時多発テロ。レストランやコンサートホール、スタジアムなどで複数の襲撃が発生し、フランス全土に非常事態宣言が発令されました。

この凄惨なテロにより、120人以上の命が奪われました。犠牲となったパリとのつながりを示すため、シドニーのオペラ・ハウスやニューヨークの1ワールドトレードセンター、ロンドンのタワーブリッジに、東京タワーやスカイツリーなど世界各地の有名建造物がフランス国旗のトリコロールカラーに染まりました。

また、パリのシンボルであるエッフェル塔と平和運動のシンボルであったピースマークを合わせた「ピース・フォー・パリ」と呼ばれるシンボルが広まるなど、世界中で哀悼と平和への願いが伝えられています。

パリに響くジョン・レノンの名曲

過去にきゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeなどがライブをしたことのあるバタクラン劇場では銃撃や立てこもりが発生し、少なくとも100人が死亡。最も多くの犠牲者を出しました。

ピアニストがパリでジョン・レノンの「Imagine」を演奏1 出典:YouTube

凄惨な事件から一夜明け、そのバタクラン劇場の近く、ピアノがつながれた自転車をひいて現れた一人の男性、ドイツ人ピアニストのダヴィデ・マルテロさん

ピアニストがパリでジョン・レノンの「Imagine」を演奏2 出典:YouTube

ダヴィデ・マルテロさんは自転車をとめ、ピースマークが描かれたピアノを弾き始めます。奏でられる楽曲はジョン・レノンの「Imagine」。

1971年に発表されたジョン・レノンの名曲は「天国も地獄もなく、国家間や宗教の争いもない世界を想像しよう、そうすれば世界は変わる」というメッセージが込められた、世界平和を願う楽曲。

パリに哀悼の音色が響きます。

ピアニストがパリでジョン・レノンの「Imagine」を演奏3 出典:YouTube

演奏が終わり、立ち上がるダヴィデ・マルテロさん。悲壮な表情が浮かびます。

ダヴィデ・マルテロさんは「パリよ、私は共鳴する。自由で平和な世界のためにともに立ち上がろう。」とツイートを残しています。

 -トレンド

編集部のおすすめ記事

ハロウィン仮装100年の歴史を振り返る

ハロウィンまであと少し!ハロウィン仮装100年の歴史を3分で振り返ろう

  2015/10/25    カルチャー

P&GのCM

”女の子らしく”と言われたら、どう感じますか?女の子らしさを再定義しよう

  2015/03/05   2021/12/21   クリエイティブ

バーチャルヒューマンの女性が中国不動産大手で「最優秀新人社員賞」を受賞

バーチャルヒューマンの女性が中国不動産大手で「最優秀新人社員賞」を受賞

  2022/01/16   2022/01/18   テック・サイエンス

亡くなった夫の携帯に今も電話「ご長寿ビデオレター」に号泣

  2021/12/27    感動・驚き

1945年以降の核爆発

70年の核の歴史・・・1945年以降のすべての核爆発を視覚化した衝撃的な動画

  2015/08/10   2015/08/11   学び

TESCO Lotus広告動画

タクシー運転手に隠された真実・・・親の子に対する愛の強さを”痛いほど”感じる動画が泣ける

  2015/07/30   2015/07/31   感動・驚き

Avicii

360度見渡せる最先端のMVが解禁!Aviciiの「Waiting For Love」MVがハイテクで楽しすぎる

  2015/05/30   2015/08/02   テック・サイエンス

放課後の怪談シリーズ 理科室の模型復元パズル 人体模型&放課後の怪談シリーズ 理科室の模型復元パズル ウシ模型

スリル満点!人体構造&牛の部位を遊びながら学べるパズルが登場

  2015/05/26   2015/05/27   プロダクト

”世界最速男”ウサイン・ボルト、意外と知られていないレース直前の姿

  2020/06/19    人生・生き方

刺繍で装飾したスポーツブランドのロゴ

刺繍で装飾された世界的に有名なスポーツブランドのロゴ

  2015/08/05   2015/08/07   クリエイティブ

47都道府県ラップ

あなたの出身地は?KREVAが披露する「47都道府県ラップ」に聴き惚れる

  2015/06/30   2015/07/02   クリエイティブ

卒業

卒業していくみんなに伝えたい・・・人生とは学びの連続だ

  2015/03/27   2015/03/28   人生・生き方

家でやろう

なぜ電車のなかでメイクをする女性を「マナーが悪い」と感じるのか

  2015/04/23    暮らし

オーストラリアで巨大な牛を発見、あまりの大きさから処分を逃れ命拾い

  2018/11/28    トレンド

人気TikTokerのSiya Kakkarさんが16歳で死去、悲しみ広がる

  2020/06/27    トレンド

PR