絶対にシュートを決めることができる驚きのバスケットゴールが登場

   

ロボットバスケフープ Stuff Made Hereより – 画像:YouTube

人気バスケット漫画「スラムダンク」で、主人公・桜木花道がシュート力向上のために挑戦したのが”2万本のシュート練習”。

その練習の成果が実り、最終的にはインターハイという大舞台で、桜木花道のジャンプシュートが決まり、強豪・山王工業を破ることとなります。

1本のゴールは地道な練習から生まれる・・・

そして、あれから時代は移り変わり、とんでもないバスケットゴールが誕生することになりました。

まずはTwitterに投稿された、こちらの動画をご覧ください。

なんと、バスケットゴールに向けて投げられたボールがみるみるゴールに叩き込まれていく ー

こちらのバスケットゴールは投げられたボールの軌道を検知して、ボードが動き傾斜を調整、必ずゴールが成功するという仕組みになっているのです。

ロボットバスケフープ Stuff Made Hereより – 画像:YouTube

テクノロジーの進化が生んだ賜物。桜木花道もきっと驚き。

こちらのバスケットゴールの製作者は以前にも同様のバスケットゴールをつくったことがあるようですが、そのプロダクトに満足できず、もう一度挑戦して製作に取り組んだとのこと。

だが、こちらのプロダクトにも納得できていない様子で、「このバスケットゴールは前のものよりもかっこいいのですが、まだ満足できません。バックボードを外すと入らない。どんだけダサいんだよ。この問題を解決しないといけないと思うのですが…」とコメントしています。

次はどんなバスケットゴールが生まれるのか期待したいところですね。

 -テクノロジー

  編集部のおすすめ記事

アイディア満載のクリエイティブな家具

狭い部屋にピッタリ!アイディア満載のクリエイティブでおしゃれな家具たち

  2015/04/02    暮らし

平祐奈主演カロリーメイト新CM「見せてやれ、底力。」

総枚数6328枚!美大生34人による受験生の1年を描いた黒板アートが凄すぎるカロリーメイト新CM

  2015/10/24    感動

ロボティクスファッションクリエイター・きゅんくん

ウェアラブル業界に新旋風!ロボティクスファッションクリエイター”きゅんくん”に迫る

  2015/05/22   2015/05/24   ニュース・トレンド

4才の女の子がトラックを操縦

4才の少女が操縦するトラックが大暴走!ボルボの豪快すぎるPR動画が圧巻

  2015/12/05   2015/12/09   クリエイティブ

美少女がロングボードのうえでダンス

癒される・・・美少女がロングボードのうえで華麗なダンスを披露

  2015/11/29   2015/12/03   おもしろ・雑学

地球

今日という1日に何人の人が死んでいるんだろう・・・世界を数字で知ること

  2015/03/09   2015/03/10   感動

雪山を約490メートル滑り落ちるスキーヤー

奇跡の生還!プロスキーヤーが雪山を490メートルも転げ落ちる衝撃映像

  2015/11/16   2015/11/20   おもしろ・雑学

WORLD ORDER新曲「THE NEXT PHASE」MV

2大都市でゲリラダンス!須藤元気率いるWORLD ORDERの新曲「THE NEXT PHASE」のMV公開

  2015/10/27   2015/10/29   カルチャー

冥王星

「冥王星」が徐々に鮮明に!1930年の発見からニュー・ホライズンズが最接近した2015年までの写真総まとめ

  2015/07/16   2015/07/17   ニュース・トレンド

喫煙者と非喫煙者の50年を比較

どちらの未来を選びますか?1日1箱たばこを吸う喫煙者と非喫煙者の50年を比較した動画

  2015/10/28   2015/10/29   学び

まるで実写!中国の女性がディズニーキャラクターになりきる動画

  2020/05/28    おもしろ・雑学

3D短編アニメ「SOAR」

少女とちっちゃな少年パイロットの奮闘を描いた3D短編アニメ「SOAR」

  2015/12/16    クリエイティブ

株式会社システナ - CMシーン24

ITで人は本当に幸せになったのだろうか?「デジタル社会」で持つべき大切な想いとは

  2015/07/09   2015/07/11   学び

損保ジャパン日本興亜フラッシュモブ

就活生を応援すためにサプライズ!損保ジャパン日本興亜のフラッシュモブがハイクオリティでかっこいい

  2015/05/23   2015/05/24   ビジネス

家でやろう

なぜ電車のなかでメイクをする女性を「マナーが悪い」と感じるのか

  2015/04/23    暮らし

PR