上沼恵美子に酷評されるも笑いに変えたマヂカルラブリーは評価されるべき

      2018/12/09

マヂカルラブリー野田クリスタル 画像:マヂカルラブリー野田クリスタル Twitter

M-1の審査をめぐり、とろサーモン久保田さんとスーパーマラドーナ武智さんが”暴言”を吐いて上沼恵美子さんを批判した騒動が話題となっています。

上沼恵美子さんの審査に対する騒動は昨年のM-1でもありました。それが、マヂカルラブリーを激怒&酷評した事件。

「本気でやってるっちゅうてんねん!」上沼恵美子が激怒

昨年、初めてM-1決勝に進んだマヂカルラブリーは、決勝の舞台で「野田ミュージカル」という難解なネタを披露。「難解」と言ったのは審査員がつけた点数からもわかります。審査員7人全員が80点台をつけたのです。結果、マヂカルラブリーはファイナリスト10組中最下位に終わります。

ネタ披露後、司会の今田さんが上沼恵美子さんに感想を聞くと「ごめん、聞かないで」と顔を下に向け、視線を合わせようとしませんでした。

そして、上沼さんはこう続けます。「好感度を上げようと思ったら、審査員もね、いい点を押したらいいわけです。でも、本気で挑んでるんで、みんな。本気で私も挑んでます」。

このコメントに対し、マヂカルラブリー野田さんが「本気でやってるから!」と返すと、上沼さんは「本気でやってるっちゅうてんねん!こっちも!」と声を荒げ、厳しい表情に変わります。

上沼恵美子 画像:YouTube

さらに、「一生懸命がんばってるのはわかるけど、好みじゃない」「よう決勝残ったなと思った」などと辛らつなコメントを続け、マヂカルラブリーは「もうやめて!」と悲鳴をあげる事態に・・・

この日の翌日、マヂカルラブリー野田さんはTwitterを更新。「ねえ大恥かいたんだけど」、「ねー!!恥ずかしんだけろー!!東京ぅぅぅー!!!」と書き込みました。

このツイートは話題となり、ネットニュースにも取り上げられました。

上沼に酷評されたマヂカルラブリー、M-1で爪あと残す

そして、上沼さんに酷評されたことをしっかり笑いに変え、挑んだ「M-1グランプリ2018」。

残念ながら、マヂカルラブリーの姿は決勝のステージにありませんでしたが、敗者復活枠発表の舞台で爪あとを残します。

陣内智則さんにマイクを向けられたマヂカルラブリー野田さんは着ていたスーツやシャツを脱ぎ捨て、上半身ハダカになり、「えみちゃん、待っててね〜!」と、スタジオの上沼さんに向け叫んだのです。

マヂカルラブリー 画像:YouTube

前大会の”上沼さん激怒酷評”事件は会場の観客もスタジオのみなさんも全員知っていることもあり、マヂカルラブリー野田さんの言動にどっと沸きました。

マヂカルラブリーは決勝に進むことができませんでしたが、「負けて勝つ!」そんな言葉がぴったりの光景でした。

上沼激怒事件を笑いに変えたマヂカルラブリーを評価する声も

目の前で「好きじゃない」と酷評されて、悔しかったかもしれないですし、「おいしい」と思ったかもしれないですし、本当のところはマヂカルラブリーのお2人にしかわからないことですが、彼らは上沼さんを批判したり、文句を言ったりするのではなく、プロの芸人としてしっかり笑いに変えたのです。

このことはもっと評価されるべきだと思います。

ネットでも、今回のM-1暴言騒動を受け、マヂカルラブリーの素晴らしさを評価する声があがっています。

上沼さんはM-1審査員の引退を宣言。マヂカルラブリー野田さんはTwitterで「この先僕らは誰に叱られたらいいんだ」と書き込みました。

審査員から悪い評価をつけられたという真実は変えられない。お笑いの力が足りなかったのか、審査員にお笑いを評価する力がなかったのか。それはわからない。

そのどちらでも、下された評価というのは変えられないのです。

その結果をどう受け止めるのかが重要なんだと思います。

今回のM-1に関して言えば、プロの芸人として不満を言うのか、笑いに変えるのか。

笑いに変えたマヂカルラブリーに拍手を送りたいです。

みなさんはどう思ったでしょうか?

 -ニュース・トレンド

  編集部のおすすめ記事

#FinAlMaltrato

ストリートパフォーマンスで児童虐待防止を訴えるユニセフのキャンペーン動画

  2015/05/08    学び

69歳男性が20歳の若返り求め提訴、理由は「出会い系で女性と出会いたいから」

  2018/11/11    ニュース・トレンド

Laura Jenkinsonさんの作品

プロのメイクアップアーティストが魅せる!口唇を使ったユニークなリップアート

  2015/04/28   2015/04/29   クリエイティブ

Nina Carduner

1分で振り返る!100年で女性の美しさがどのように変わっていったのか

  2015/03/31   2015/04/01   おもしろ・雑学

賽の河原

『人間・失格 たとえばぼくが死んだら』から生きていることの素晴らしさを学ぶ

  2015/02/27   2015/02/28   人生・生き方

デザイン

超一流デザイナーが「デザインの心」を子どもに語るとしたら・・・それは大人も為になるメッセージだった

  2015/03/13    学び

Google画像検索が表現する男女不平等

男女平等の世界はまだ遠い?Google画像検索で表現された「男女不平等」

  2015/08/13   2015/08/14   学び

ビリー・ビーン

弱者が強者に勝つ!新しい評価基準をつくるセイバーメトリクスとは?

  2015/02/23   2015/02/24   クリエイティブ

黒板アート1

黒板とチョークだけで描かれた究極の芸術作品「黒板アート」が感動する

  2015/06/04   2015/06/05   感動

Kriss Kyle「Kaleidoscope」

まるでゲームみたい!BMXライダーが万華鏡の世界で超絶ライディングを披露

  2015/11/13    おもしろ・雑学

WHO YOU ARE

一枚の画像でわかる「本当の自分」を見つける方法

  2015/03/06   2015/03/07   人生・生き方

ミスターSASUKEが糸電話で世界をつなぐ!?

糸電話で世界をつなぐ!?”ミスターSASUKE”山田勝己が無謀なプロジェクトに挑戦

  2015/11/23   2015/11/30   おもしろ・雑学

現代版のディズニープリンセスたちの姿に大きな反響、制作過程の動画も投稿

  2020/07/09    クリエイティブ

岐阜県関市PR動画

この世に刃物がなかったら・・・”日本一の刃物のまち”岐阜県関市が描く「もしもの世界」が過激すぎる

  2015/10/10    おもしろ・雑学

Ray Larabie「Electroharmonix」

日本人であることを実感・・・読めそうで読めない「日本人にだけ読めないフォント」

  2015/10/18    おもしろ・雑学

PR