本当に同じ色なのか?「チェッカーシャドー錯視」を実際につくって錯覚を検証する動画

   

シーン0 出典:YouTube

Wikipediaによると、錯覚は「感覚器に異常がないのにもかかわらず、実際とは異なる知覚を得てしまう現象のこと」と説明されています。

有名な錯覚のひとつに「チェッカーシャドー錯視」があります。

チェッカーシャドー錯視 画像:

この「チェッカーシャドー錯視」を実際につくって錯覚を検証する動画「Incredible Shade Illusion!(信じられない陰影イリュージョン)」を紹介します。

Incredible Shade Illusion!

シーン1 出典:YouTube シーン2 出典:YouTube シーン3 出典:YouTube

スタイジオに用意された実写版「チェッカーシャドー錯視」。

シーン4 出典:YouTube

そこにひとりの女性が現れます。

シーン5 出典:YouTube

THESE 2 SQUARES ARE THE EXACT SAME SHADE

この2つの正方形(マス)はまったく同じ色です。

「本当に同じ色なの?」と思いますよね?ここから検証がはじまります。

シーン6 出典:YouTube

女性が薄い色のマスを手に取ります。

シーン7 出典:YouTube

徐々に濃い色のマスに近づけていきます。

シーン8 出典:YouTube

すると・・・

シーン9 出典:YouTube

やっぱり同じ色だ!まるで色が途中で変わったかのようです。

シーン10 出典:YouTube

移動させたマスをもう一度手に取ります。

シーン11 出典:YouTube

そうして、元の位置に戻していくと・・・

シーン12 出典:YouTube

やはり同じ色になっています。錯覚、恐るべし!

私たちはどれだけの過ちやミスを犯していくのか

錯覚を検証して錯覚であることがわかったからといって、「よしっ、これでありのままに同じ色に見えるぞ!」とはならないわけです。錯覚だと検証して証明しても、やはり違う色のように見えてしまうのです。

直感は何度も何度も繰り返し、期待通りに騙されてしまうのです。どうあがいても錯覚を打破することはできない!

視覚は人間において最も優れた能力で、この視覚をもってさまざまな進化を遂げてきました。

脳の働きの大半は視覚に使われ、”見る”という行為に多くの時間を費やしています。

つまり、視覚は私たちにとって最も長けた能力なわけです。その能力をもってしても、繰り返し裏切り続け、ミスを連発するわけです。

ということは、視覚よりも優れていない能力でしている判断や決断はどれほど多くのミスを犯しているのだろうか・・・と、ふと考えると恐くなりませんか?

自分が正しいと思っていること、当たり前のようにしている判断、自然としている物事の分別、そのどれもが疑わしいと思っても不思議ではないと思えるのですが、みなさんはどのように考えるでしょうか。

 -おもしろ・雑学

  編集部のおすすめ記事

幸せになるための14のこと

今スグに誰でも実践できる!幸せになるための14のこと

  2015/03/04   2015/03/05   暮らし

日本代表女子高生クライマー大場美和さん

激しすぎる登校風景!校舎をよじ登って遅刻を回避するクライマー女子高生

  2015/08/19   2015/08/29   おもしろ・雑学

「さんまのご長寿グランプリ」過去の自分へ、76歳のビデオレターが泣ける

  2020/06/09    感動

息子が中学受験で”全落ち”、母親がミスチルの「GIFT」に号泣した日

  2018/11/22    人生・生き方

3DCGキャラクター「Saya」

実在する人間にしか見えない!3DCGの女子高生Sayaがリアルすぎる

  2015/10/14   2020/05/18   テクノロジー

冥王星

「冥王星」が徐々に鮮明に!1930年の発見からニュー・ホライズンズが最接近した2015年までの写真総まとめ

  2015/07/16   2015/07/17   ニュース・トレンド

シーン7

ルームランナーを歩く子犬が徐々に成長していく6ヶ月間の記録動画

  2015/05/11    感動

シネマグラフGIFアニメーション

GIFアニメーションでアニメと写真が見事にコラボする不思議な芸術作品

  2015/06/28    クリエイティブ

シーン24

もし数秒でも時間がずれていたら・・・「タイミング」が大切だとわかる恋愛物語

  2015/04/19    人生・生き方

町井勲

ものづくりスピリットを世界へ!安川電機の産業用ロボットは”現代の侍”町井勲の神業を再現できるか

  2015/06/06   2015/06/07   テクノロジー

競技場

日本人初のレゴ認定プロビルダー・三井淳平さんが今話題の「新国立競技場」をレゴで再現!

  2015/07/10    クリエイティブ

交付が始まった弘前ナンバーで「1625」の数字が人気を集めたワケ

  2020/07/03    おもしろ・雑学

大きな夢に「遅すぎることはない」75歳の女性が大学を卒業する

  2020/05/16   2020/05/17   感動

ダン・アリエリー

私たちは何のために働いているのか?やりがいのある働き方について考えてみる

  2015/03/02   2015/03/03   ビジネス

約550頭の羊たち

あなたはこの写真にいる550頭の羊を見つけることができますか?

  2015/11/12    おもしろ・雑学

PR