日本人初でマリインスキー・バレエに入団した石井久美子さんに学ぶ「成長する人間」の極意

   

石井久美子 画像:Instagram

クラシック・バレエの世界最高峰と言われるロシアのマリインスキー劇場。

シーン1 出典:YouTube

誰もが知るクラシック・バレエの名作「眠れる森の美女」、「くるみ割り人形」、「白鳥の湖」はマリインスキー劇場で初演されました。

シーン2 出典:YouTube

このマリインスキー劇場を本拠地とするのが世界屈指の名門、マリインスキー・バレエ団。

マリインスキー・バレエ団は、パリ・オペラ座バレエ、英国ロイヤル・バレエ団、ボリショイ・バレエ、アメリカン・バレエ・シアターと並び、世界5大バレエ団のひとつとされ世界最高峰と言われています。

2013年、日本人としてはじめてこの最高峰ロシアバレエ団に正式に入団したのが石井久美子さん(当時19歳 | 1993年生まれ)です。

シーン3 出典:YouTube

自分がなりたいのは表現力が豊かなバレエ・ダンサー。

自分にすごいプレッシャーをかけてます。

「今ちゃんとやらないと次はないんだ!」って毎回思いながらやっています。

NHKの番組での取材で自身のバレエに対する姿勢をそのように語る石井久美子さん。

シーン4 出典:YouTube

それもそのはず。マリインスキー・バレエには300人もの世界各国の精鋭たちが所属していて、ダンサーはみな1年契約。

バレエの役割は階級制のようになっており、下からコール・ド・バレエ、コリフェ、プリンシパル・キャラクター・アーティスト、セカンド・ソロイスト、ファースト・ソロイスト、そしてヒエラルキーの頂点となるプリンシパルからなります。

実力を出せなければ勝ち上がるどころか、現状にとどまることもできない過酷な世界なのです・・・

シーン5 出典:YouTube

配役とスケジュール表が掲示板に貼られ、食い入るように確認する石井久美子さんの姿。

シーン6 出典:YouTube

スコットランドの農村を舞台に人間と妖精の恋模様を描く「ラ・シルフィード」の妖精役です。

新人でありながら大役を任されることになります。

現状に決して満足しないこと

バレエに対する考え方について、石井久美子さんは次のように話しています。

シーン7 出典:YouTube

結局は自分の納得できる踊りができないと、まわりにも認めてもらえないしっていうことだから、別にコール・ド(・バレエ)にいても、ソロイストにあがっても自分の納得する踊りを目指してやるっていう考え方しか私の中にはなくて。

今やっていることの目的はなんなのか。プリンシパルを夢みて這い上がっていくことだけがすべてなのか。

そうではなくて、「自分の納得できる踊りができること」が目的なわけで、それは自分がどんな役でもどんな位置でも変わらない。この考え方はとても勉強になりますね。

そして、スタッフから「納得する日は来るんですか?」と質問されると ー

シーン8 出典:YouTube

いやでも、そこで納得する日が来ちゃったら多分おしまいだと思うんですよ。

それを追求して追求して、どんどんどんどん積み重ねて、ちょっとずつちょっとずつ上に上がれるのかなと思うので。

成長する人間に共通するものに「向上心」があります。現状に決して満足しない。

よく無限の可能性という言葉を耳にします。まさにこの満たされていないなにかを「納得するまで」とことん補おうとすること、そしてそれを積み重ねていくこと、その姿勢に無限の可能性が生まれてくるのだと思います。

「日本人初の快挙だー」とか、「アジア人で私だけだー」で満足していたら、石井久美子は石井久美子でなくなってしまうのです。

代わりの人間は「まだかまだか」とその席を狙っているわけです。石井久美子さんがおっしゃるように、立ち止まったらそこで「おしまい」なのです。

石井久美子さんが学生時代に厳しい指導を受けたリュドミーラ・コワリョーワ先生、曰く ー

シーン9 出典:YouTube

彼女はエレベーション(高くジャンプできること)、ターンも素晴らしく、フットワークもきれいで、すべてにおいて優れているわ。

シーン10 出典:YouTube

それもすべて練習のおかげよ。

シーン11 出典:YouTube

バレリーナになるのは本当に難しいのよ。

シーン12 出典:YouTube

たとえ才能があっても、頭がよくても、弛まぬ努力を続けなければならないのよ。

石井久美子さんがいかに厳しい世界におかれているかがわかりますね。才能があっても、それだけではやっていけないようです・・・

才能を見抜く人間と才能を伸ばす人間がいること

ある人間が成長していき、なにかにおいて才能を開花させるには、その人だけの努力や運だけではなんともならないことがあるのではないかと思います。

第一線で活躍している人の多くは出会いに恵まれています。

その出会いとは才能を見抜く人間、そして才能を伸ばす、または活かすことのできる人間との出会いです。

石井久美子さんも例に漏れません。石井久美子さんが中学生当時に指導を受けていたバレエの先生は次のように語っています。

シーン21 出典:YouTube

身体的な条件だとか、テクニックももうとにかくずば抜けている優秀な生徒なんだけれども、どこか未完成感が漂っているような、不思議な空気を持った生徒でした。

誰もいない環境で一人で頑張るっていうことが必要なんじゃないかなと思って、日本ではなく海外でこれから勉強していったらいいんじゃないかということでお母様にお話をしました。

そして、16歳のときにオーディションに合格し、本場ロシアに留学することになりました。

石井久美子さんはこの先生に出会っていなければ、そしてこの先生に石井久美子さんの才能を見抜く力がなければ、バレエの最高峰で舞うこともなかったでしょう。もっと言ってしまえば、それを「Go!」とサインを出す親御さんの存在もあるわけです。

シーン13 出典:YouTube

話を戻して・・・「ラ・シルフィード」の妖精役が決まり、公演を前にリュドミーラ・コワリョーワ先生に教えを乞います。

シーン14 出典:YouTube

普通の女の子じゃなくて妖精になるんでしょ!

リュドミーラ・コワリョーワ先生の激が飛びます。そして、成果が感じられレッスンが終わります。

リュドミーラ・コワリョーワ先生は石井久美子さんに次のように伝えます。

シーン15 出典:YouTube

あなたはものすごい才能があるのよ。頭を使ってそれを活かすのよ。

リュドミーラ・コワリョーワ先生からの嬉しい言葉を受け止められない石井久美子さんは ー

シーン16 出典:YouTube

そんなことができるとは思えないんです。

すると、リュドミーラ・コワリョーワ先生はすかさず・・・

シーン18 出典:YouTube

そんなこと言っちゃダメよ。あなたは賢い女の子なんだから。

そう言いながら頭を撫でます。

シーン19 出典:YouTube

他の先生が言ったことなんか忘れちゃいなさい。

シーン20 出典:YouTube

思い出して、あなたは(世界最高峰の)マリインスキーに選ばれたのよ!

リュドミーラ・コワリョーワ先生が石井久美子さんに自信をつけさせます。

このように才能を潰さず、埋もれさせず、活かすことのできる人間が成長するためには欠かせないファクターになるのです。

この2人だけではもちろんないとは思いますが、この2人の出会いは石井久美子さんの人生に大きな影響を与えているのではないでしょうか。

シーン22 出典:YouTube

そして、無事に「ラ・シルフィード」のショーが終わります。

石井久美子さんは笑顔ですが、やはり現状に満足していないようです。

シーン23 出典:YouTube

「よく頑張りました」みたいな感じはあると思うんですけど、全然納得は本当はできていないんで。

「納得しました!」は無理です、たぶん。いや、でも・・・

いつかは絶対(プリンシパルに)。

向上心と出会い。この2つがさらなる高みへと導くことに必要な要素であると思います。

弛まぬ努力と自分を導いてくれる素敵な人と良きパートナーシップを気づくことが大切なのではないでしょうか。みなさんはどのように考えるでしょうか。

 -人生・生き方

  編集部のおすすめ記事

妊娠から出産までを90秒に凝縮した幸せいっぱいのタイムラプス動画

  2015/06/01   2015/06/03   感動

父がついた優しい嘘、感動ドラマ

3900万回再生突破、家族に会いたくなるクリスマスの感動ストーリー

  2015/12/06   2015/12/10   感動

海をキレイにするエコなビキニ「スポンジ・スーツ」

泳ぐと海がキレイになる!環境にやさしい夢のビキニ「スポンジ・スーツ」が開発される

  2015/11/02   2015/11/03   テクノロジー

War Child「Duty Of Care」

これは戦争ゲームか現実か・・・子どもの視点で描かれる「戦争」の世界

  2015/08/15   2015/08/16   学び

躾

「躾」とは一体なにか?ADFEST 2015のFABULOUS FOURに選ばれた監督の作品から学べること

  2015/05/27   2015/05/28   学び

恋人の背中を追ったバックパッカーの旅動画

旅に出たくなる!恋人の背中を追ったバックパッカーの旅行動画

  2015/12/02   2015/12/04   感動

こども

こどもたちの想像力を理解できる自信はありますか?黒い絵しか描かないこどものCM

  2015/03/10   2015/03/12   アイディア・クリエイティブ

Nina Carduner

1分で振り返る!100年で女性の美しさがどのように変わっていったのか

  2015/03/31   2015/04/01   おもしろ・雑学

シーン2

退屈なオフィスワークを「GoPro」で撮影した動画から学べること

  2015/04/21   2015/04/22   ビジネス

究極のコスプレ!少女が操縦する二足歩行ロボットの正体は?

シーン3

あなたの子どもは大丈夫?簡単に誘拐されてしまう子どもたち

  2015/05/06   2015/05/07   暮らし

LEXUSのホバーボード

映画の産物が現実のものに!LEXUSが夢の「ホバーボード」をついに完成させる

  2015/08/07   2015/08/11   テクノロジー

北海道の広さが一瞬でわかる画像、衝撃のデカさに北海道の見方が変わる

  2018/11/09    おもしろ・雑学

子どもたちの問題をスケートボードで解決?スケボーブランドが仕掛ける「SKATE YOUR PROBLEMS」が素晴らしい

  2015/06/05   2015/06/19   感動

スーパーマリオブラザーズ30周年1

任天堂が「スーパーマリオブラザーズ」30周年を記念して特設サイトを公開

  2015/06/02   2015/06/03   ニュース・トレンド

PR