超軽量プロペラ機で単独世界一周飛行の快挙!女性最年少19歳が挑戦した理由とは

   

女性最年少19歳が単独世界一周飛行を達成!超軽量プロペラ機で初の快挙 出典:YouTube

ベルギーと英国の2つの国籍を持つパイロットのザラ・ラザフォードさん(19)が2022年1月20日、約5カ月にわたる単独での世界一周飛行に成功。女性が持つ最年少記録を更新する快挙を達成しました。

これまでの女性最年少記録は30歳ですので、大きく記録を更新したことになります(男性は18歳の記録があるとのこと)。

女性最年少記録を更新したということで、ギネス世界記録に認定されたようです。

女性最年少19歳が単独世界一周飛行を達成!超軽量プロペラ機で初の快挙 出典:YouTube

ザラさんは2021年8月18日にベルギー西部の空港を出発。英国やアイスランドを経由し、北米、南米、ロシア、インドネシア、インドなどを経て、ベルギーに戻ってきました。

約5万キロ超を飛行、約30カ国に立ち寄る壮大な旅となったようです。

女性最年少19歳が単独世界一周飛行を達成!超軽量プロペラ機で初の快挙 出典:flyzolo.com

ザラさんが操縦する飛行機は、超軽量小型機の「シャークUL」で、機体の重量は325キロほど。巡航速度は時速300キロに達します。

女性最年少19歳が単独世界一周飛行を達成!超軽量プロペラ機で初の快挙 出典:YouTube

ザラさんの両親はともにパイロットで、小さい頃から飛行機に慣れ親しんできたようです。

女性最年少19歳が単独世界一周飛行を達成!超軽量プロペラ機で初の快挙 出典:YouTube

今回、単独世界一周飛行に挑戦することになった理由ですが、ザラさんは女性のパイロットやコンピューター科学者の活躍を見る機会が少ないことに落胆したそうで、この挑戦で若い女性たちを勇気づけられればと話します。

ザラさん「私がメディアで注目されることで、航空分野や科学・技術・工学・数学のSTEM分野に進む女性たちを勇気づけられればと思っている」

(STEM = Science・Technology・Engineering・Mathematicsの略称)
女性最年少19歳が単独世界一周飛行を達成!超軽量プロペラ機で初の快挙 出典:YouTube

大学に進学したら、コンピューターサイエンスか電気工学を学びたいと考えていると話すザラさん、将来の夢は「宇宙飛行士」になることだそうです。

世界全体で新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大が依然として続いている状況で、ザラさんの快挙はとても明るいニュースとして世界に届けられたようです。

一方で、女性に対しての無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)にも目を向ける必要があるニュースとも感じました。

ハラスメントの要因の1つ「無意識の偏見」がおよぼす影響は? 全社員で対話を…出光興産のユニークな取り組み

TOKYO FM+

アンコンシャス・バイアスは、たとえば、血液型を聞いてその人の性格を決めつけたり、学歴から相手のことを判断してしまったり、「親は介護をしている」と言うと、まずは「母親」を思い浮かべる、逆に、「親は警察官をしている」と言うと、「父親」を思い浮かべるなど、無意識の偏見のことを言います。

そのほかにも、「女の子は数学が苦手だ」というのもよく知られているアンコンシャス・バイアスです。

「女の子は数学が苦手だ」という偏見を例に取ってみると、このアンコンシャス・バイアスによって、その女の子の方向付けがされてしまうということです。

「女子は数学が苦手だ」と思い込んでいる教師に数学を教わると、その中学生の女の子は数学の成績が下がり、高校の進路選択でいわゆる偏差値の高い学校を選ばなくなり、数学に対しての自己肯定感が下がったという実証結果が報告されています。

ザラさんのようなムーブメントはこういったアンコンシャス・バイアスに一石を投じるもので、もっと歓迎されるべき事柄なのかとも思ったりします。

(東京五輪で「ジェンダー」のことで問題になった日本ではとくに・・・)

ザラさんの快挙は間違いないくSTEM分野に進む若い女性を勇気づけるものだったのではないでしょうか。

関連記事

女性最年少の単独世界一周 19歳、超軽量小型飛行機で

共同通信

最年少19歳女性、単独世界一周飛行に成功 超軽量小型機で初

ロイター

 -学び

編集部のおすすめ記事

「素直とは疑うこと」”ダー子”長澤まさみが新成人へ直筆メッセージ

  2022/01/10    トレンド

iPhone

iPhoneから見える世界はこうだ!iPhoneの一生を描いた動画がおもしろい

  2015/06/20   2015/06/21   おもしろ・雑学

絶妙なバランスで石を積み上げる「ロックバランシングアート」に世界も注目

  2018/11/26    クリエイティブ

海のど真ん中に浮かぶadidasのテニスコート、素材はなんと「プラごみ」

  2022/01/21    学び

行方不明になった飼い犬、90キロ離れた前に住んでいた家で発見される

  2020/07/21    トレンド

世界の人々が独自のスタイルで描くジブリ作品のキャラクターが面白い

  2020/06/04   2022/01/07   クリエイティブ

SNAP by Be-elastic

オンリーワンのテーブルがすぐにつくれる!シンプルだけど目からウロコな着脱式のテーブル脚「SNAP」

  2015/05/19   2015/05/20   クリエイティブ

29年ぶりに新記録を樹立した韓国15歳の女の子、その爆走ぶりに驚き

  2020/07/11    トレンド

WWFオーストラリア「just」

レモンやバナナで地球が救えるとしたら・・・「生活の知恵」にしたいWWFの取り組みが素晴らしすぎる

  2015/07/29   2015/07/30   学び

裁判所前の路上でスクワットや腕立て伏せをする人々、一体なぜ?

  2020/05/14    トレンド

北海道の広さが一瞬でわかる画像、衝撃のデカさに北海道の見方が変わる

  2018/11/09   2022/01/31   おもしろ・雑学

「警棒で殴られ失明」の情報がSNSで拡散も・・・高校生は「単独事故」と通報か

  2022/01/28   2022/01/29   トピックス

裸のダンサーとドローンの競演

ハラハラドキドキ!裸で踊るバレエダンサーと親切なドローンの競演

  2015/12/14   2015/12/15   おもしろ・雑学

ウクライナの少女が防空壕の中で「Let It Go」歌う動画に涙・・・

ウクライナの少女が防空壕の中で「Let It Go」を歌う動画に涙・・・

  2022/03/08    感動・驚き

ナイキが買収、話題のNFTブランド「RTFKT」がワクワクする動画を公開

  2021/12/15    ビジネス

PR