ジャルジャル、M-1決勝ネタ「国名分けっこ」の裏側に驚きの声

      2019/03/25

ジャルジャル 画像:ジャルジャル後藤淳平 Instagram

漫才日本一を決める「M-1グランプリ2018」決勝が2日、都内で開催されました。

平成最後の今年は4640組の中から勝ち抜いた26組が準決勝を争い、霜降り明星、スーパーマラドーナ、トム・ブラウン、和牛、ギャロップ、見取り図、かまいたち、ゆにばーす、ジャルジャルの9組と、準決勝から敗者復活したミキが決勝に進出しました。

そして、最終決戦に進出したのは、霜降り明星、和牛、ジャルジャルの3組。

最終決戦は、霜降り明星に4票、和牛に3票、ジャルジャルに0票となり、霜降り明星が念願の第14代M-1チャンピオンに輝きました。

結成15年のジャルジャル、M-1ラストイヤーも3位に

残念ながら3位に終わったジャルジャルは今年がM-1ラストイヤーでした。

ジャルジャルは高校の同級生である後藤淳平さんと福徳秀介さんのコンビで結成15年。フリースタイル漫才でこれまで4度目の決勝進出を果たしています。

2010年 決勝8位
2015年 決勝3位
2017年 決勝6位

ジャルジャルが最終決戦を決めたネタ「国名分けっこ」は審査員の中でも賛否がわかれました。

「ものすごいおもしろかった」と志らくさんは99点と今大会最高得点をつけた一方、「このネタは嫌いや」と上沼恵美子さん苦言。88点と審査員の中で最も低い点数をつけました。

「国名分けっこ」は、”小学校のときの遊び”として福徳さんが紹介。内容は読んで字のごとく、国名を分けるだけのシンプルなもの。

福徳さんが「アメ」と言ったら、後藤さんが「リカ」と続けて国名(「アメリカ」)を完成させていきます。

「よくわからないけどおもしろい」との声が審査員からもあがり、ジャルジャルの世界観が出ているネタとなっています。

繰り返されるクセの強いフレーズが頭から離れないと「ゼンチン」や「ドネシア」に話題が集中しています。

ジャルジャルらしいネタとなった「国名分けっこ」。ネットで配信された「M-1打ち上げLIVE」にて、ジャルジャルがネタの裏側を明かし、驚きの声があがっています。

「国名分けっこ」ツッコむタイミングはアドリブだった

「国名分けっこ」のかけ合い(やりとりの数)について話が及ぶと、後藤さんが「その場の笑いで決めてツッコんでいる」と明かし、話を聞いていた千鳥のノブさんからは「えー!」と驚きの声をあげます。

これには相方の福徳さんも「なにを言うか決めていないので、対応力がすごい」と感心していました。

そのため、お客さんから笑いがこないと、なかなかツッコめないとのことで、お客さんによってかけ合いが変わるようです。

アドリブでツッコむタイミングを決めている後藤さんに千鳥の大吾さんは「すげぇーな」、ノブさんは「天才やな」と称賛していました。

M-1という大きな舞台で、アドリブネタを持ってくるとは・・・かなり高度なお笑いの技術にも関わらず、優勝ができないことを考えると、M-1のレベルの高さが伺えます。

M-1は今回がラストとなりましたが、ジャルジャルの今後の活躍を期待したいです。

 -トレンド

編集部のおすすめ記事

シンフロ

おんせん県おおいたの魅力爆発!プロのシンクロ集団が温泉でシンクロするアンビリバボーな挑戦

  2015/10/07   2015/10/08   おもしろ・雑学

ジョン・レノン - imagine

世界平和と人類愛を歌ったジョン・レノンの「Imagine」を表現した漫画

  2015/04/30   2015/11/15   クリエイティブ

レールの上を走る

さぁ ハッスルしよう!27秒で「人生」を説明した動画

  2015/04/14   2018/11/09   人生・生き方

突然家にやってきた全裸の男女の正体とは?ユーモアを交えたNZ政府のCM

  2020/06/12    学び

War Child「Duty Of Care」

これは戦争ゲームか現実か・・・子どもの視点で描かれる「戦争」の世界

  2015/08/15   2015/08/16   学び

ナイキ「私たちは必ず逆転する」コロナ禍で戦う人々に感動のメッセージ

  2020/06/02    感動・驚き

人間の感情を「白い箱」で表現したストップモーションアニメ動画が面白い

  2020/06/23    クリエイティブ

シーン19

黒人に「人種差別表現」を訳してほしいと言われたら・・・あなたならどうしますか?

  2015/03/26   2015/03/27   学び

愛とは一体何なのか・・・思わず泣けるわずか1分の感動動画

  2020/05/19    感動・驚き

裸のダンサーとドローンの競演

ハラハラドキドキ!裸で踊るバレエダンサーと親切なドローンの競演

  2015/12/14   2015/12/15   おもしろ・雑学

成功にタイムリミットはあるのか?

成功にタイムリミットはあるのか?世界の成功者から何かを始めるのに遅すぎることはないことを学ぼう

  2015/03/20    人生・生き方

エスカレーターの右側にしか立てない女性、その理由は

  2021/12/25    学び

教室のランドセル

それって本当に個性?色とりどりのランドセルを背負う小学生たち

  2015/01/14   2015/02/24   人生・生き方

1945年以降の核爆発

70年の核の歴史・・・1945年以降のすべての核爆発を視覚化した衝撃的な動画

  2015/08/10   2015/08/11   学び

家族想いスイッチ「こころのオーディション」

ほんとうに大切なものは?大切なひとに想いを伝えるサプライズ「こころのオーディション」が感動する

  2015/09/07   2015/09/08   感動・驚き

PR