建設中だったころの世界的に有名なランドマーク10選

   

東京スカイツリー 画像:TANAKA Juuyoh (田中十洋)

国家や地域、歴史や出来事などを象徴するモニュメントや建造物であるランドマーク

物心ついたときには長い歴史が刻まれていて、世界中からたくさんの人たちがその場所に訪れ、観光スポットとして有名となっています。なかには「○○と言ったら(どこどこ)!」のように一国を代表するランドマークも存在します。

そんな世界的な有名なランドマークも完成する前、つまり、建設途中だったころがあるわけです。誰もが知る世界的なランドマークが建設途中だったころの写真を紹介します。

エッフェル塔 (建設期間:1887年〜1889年)

エッフェル塔 出典:http://twentytwowords.com/

ゴールデンゲートブリッジ (建設:1933年〜1937年)

ゴールデンゲートブリッジ 出典:http://twentytwowords.com/

自由の女神像 (完成:1886年)

自由の女神像 出典:http://twentytwowords.com/

コルコバードのキリスト像 (建設期間:1922年〜1931年)

コルコバードのキリスト像 出典:http://twentytwowords.com/

マンハッタン橋 (竣工:1912年)

マンハッタン橋 出典:http://twentytwowords.com/

シドニー・オペラハウス (竣工:1973年)

シドニー・オペラハウス 出典:http://twentytwowords.com/

ゲートウェイ・アーチ (完成:1965年)

ゲートウェイ・アーチ 出典:http://twentytwowords.com/

タワーブリッジ 完成:1894年

タワー・ブリッジ 出典:http://twentytwowords.com/

スペースニードル (完成:1962年)

スペース・ニードル 出典:http://twentytwowords.com/

東京スカイツリー (竣工:2012年2月29日)

東京スカイツリー 画像:TANAKA Juuyoh (田中十洋)

どんなに大きな建造物もゼロからイチを積み上げていき、そして今に至るわけですね・・・いきなり「ボゴンッ!」と地面から出てくるわけではないのです。

何かを積み重ねながら成長していきましょう。

参照:22 Words

 -おもしろ・雑学

編集部のおすすめ記事

息子が中学受験で”全落ち”、母親がミスチルの「GIFT」に号泣した日

  2018/11/22    人生・生き方

1つのジェンガの上に485個のブロックを積み上げる、ギネス世界記録を更新

  2020/07/18    トレンド

シーン23

今のあなたは限界に達しているのか?あなたを発奮させる動画

  2015/04/20   2015/04/23   人生・生き方

2020年5月と2021年11月でフライト数を比較、世界の空はこんなにも変わった

  2022/01/08    トレンド

本田翼が踊るLINEモバイルCMのダンスに「新宝島」を合わせた動画に称賛の声

  2018/11/21    トレンド

WalkCar

クルマを持ち運ぶ時代到来!?世界最小の電気自動車「WalkCar」が登場

  2015/08/11   2015/08/12   テック・サイエンス

リアルにリペイントするドールアート

海外スターの人形をリアルにリメイクするドールアートがすごい

  2015/11/18   2015/11/21   クリエイティブ

さすがプロ!「くぁwせdrftgyふじこlp」を表現した声優に称賛の声

  2018/11/30    感動・驚き

ジブリキャラクターのピクセルアート

共演することないジブリキャラクターたちが8ビットの世界で大集合するピクセルアート

  2015/09/11   2015/09/13   クリエイティブ

エスカレーターの右側にしか立てない女性、その理由は

  2021/12/25    学び

見え方で性格がわかる図形

どんなふうに見える?見え方であなたの性格がわかる不思議な図形

  2015/12/09   2015/12/15   おもしろ・雑学

毛布と布団はどちらが上?温かさを検証した結果

  2021/12/16    暮らし

ウクライナの女性アナウンサー、生放送中に前歯が抜ける

  2020/07/19    トレンド

ヤフー制度変更で社員は全国どこでも居住OK!多様な働き方の行く末は

  2022/01/14    トピックス

デザイン

超一流デザイナーが「デザインの心」を子どもに語るとしたら・・・それは大人も為になるメッセージだった

  2015/03/13    学び

PR