鳥の形をした空飛ぶクルマ、南アのスタートアップ企業が開発を発表

   

鳥の形をした空飛ぶクルマ、南アのスタートアップ企業が開発を発表 出典:PHRACTYL

南アフリカのスタートアップ企業・PHRACTYL社が鳥のような足を持つeVTOL(電動垂直離着陸)機「Macrobat」の開発を発表しました。

これまでにもいろいろな「空飛ぶ〇〇」が話題となってきましたが、「Macrobat」は他に類を見ないほど奇抜な形をしています。

日本で発売“空飛ぶバイク”、中国でも「カッコいい」と絶賛! “短所”指摘する声に反論も

日本企業が発売した「空飛ぶバイク」に中国のネット上でも反響が寄せられている。 中国メディアのVist…

レコードチャイナ

SFが現実に?!中国の「空飛ぶクルマ」に乗ってみた!

「キングダム」の舞台で…有人ドローン試乗が実現「ようやく乗れる!」。1年以上前から取材の申し込みをし…

FNNプライムオンライン

その特徴は何と言っても、鳥のような2本の足。

鳥の形をした空飛ぶクルマ、南アのスタートアップ企業が開発を発表 出典:PHRACTYL

なぜ機体に2本の足が付いているのでしょうか?

そこにはアフリカ特有の事情が。

なぜ機体に鳥のような2本の足が・・・?

アフリカには飛行可能なスペースが豊富にある一方で、滑走路やヘリポートが十分に整備されていない場所も多く、さらに離着陸時に適さない地形が多くあるようです。

そのため、整備が行き届いていない場所でも離着陸できる必要があります。ヘリコプターや飛行機ではそのようなアフリカ特有の離着陸時の条件(問題)をクリアできないようです。

その点、「Macrobat」はこの2本の足によって未舗装の場所でも離着陸を可能としています。鳥が止まるという自然から着想を得たデザインになっているようです。

さらに、革新的な翼のデザインにより、低速でも揚力が発生し、不整地でも垂直に近い離着陸ができるとのこと。

2本の足は各関節が可動する設計になっており、機体を45度傾けることができます。その状態から、プロペラはさらに20度傾けることができ、プロペラはほぼ真上を向いた状態になります。

鳥の形をした空飛ぶクルマ、南アのスタートアップ企業が開発を発表 出典:PHRACTYL

これにより、ヘリコプターのようにほぼ垂直な離着陸を実現しています。

飛行の際は足を折りたたんで格納するようです。

鳥の形をした空飛ぶクルマ、南アのスタートアップ企業が開発を発表 出典:PHRACTYL

最速196キロで飛行可能

PHRACTYL社によると、最高時速122マイル(約196km/h)、航続距離93マイル(約150km)の飛行が可能で、最大積載量330ポンド(約150キロ)を運べるとのことです。

鳥の形をした空飛ぶクルマ、南アのスタートアップ企業が開発を発表 出典:PHRACTYL

PHRACTYL社は、主に個人輸送のためにeVTOL機の開発を続ける計画のようですが、今後は医療物資の配達、救急サービス、農作物の散布などの用途に適応させる予定とのこと。現在は積極的に資金調達を行い、プロトタイプの開発に取り組んでいるとしています(記事公開時点)。

鳥の形をした空飛ぶクルマ、南アのスタートアップ企業が開発を発表 出典:PHRACTYL 鳥の形をした空飛ぶクルマ、南アのスタートアップ企業が開発を発表 出典:PHRACTYL

アフリカの輸送の課題を解決できるのか、今後に期待です。

鳥の形をした空飛ぶクルマ、南アのスタートアップ企業が開発を発表 出典:PHRACTYL
PHRACTYL
Phractyl’s Macrobat nearly-eVTOL: Is it a bird, a plane… or a gag?(DroneDJ)
It’s a bird… and a plane? Africa’s own bizarre “NVTOL” birdoplane(NEW ATLAS)

 -テック・サイエンス

編集部のおすすめ記事

シーン33

街のみんなが野球選手に変身する!トヨタ「G’s」のCMがおもしろい

  2015/03/28   2015/05/08   クリエイティブ

アメリカ人男性ヘアスタイル100年の歴史

90秒で振り返る!アメリカの男性ヘアスタイル100年の歴史

  2015/11/03    おもしろ・雑学

涙

これが最後だとわかっていたなら・・・今日一日を変えるかもしれない詩

  2015/02/22   2015/02/24   人生・生き方

部屋とmidori「Pool」

机の納涼アイテムはこれで決まり!水と氷がコンセプトの真夏にピッタリのペンスタンド

  2015/07/31   2015/08/02   プロダクト

株式会社システナ - CMシーン24

ITで人は本当に幸せになったのだろうか?「デジタル社会」で持つべき大切な想いとは

  2015/07/09   2015/07/11   学び

海をキレイにするエコなビキニ「スポンジ・スーツ」

泳ぐと海がキレイになる!環境にやさしい夢のビキニ「スポンジ・スーツ」が開発される

  2015/11/02   2015/11/03   テック・サイエンス

IQ世界一を誇るマリリン・ボス・サバント!IQの高い人間は世界がどのように見えているのか

  2015/01/26   2022/01/21   おもしろ・雑学

【社会実験】もしも、シャケの切り身が泳いでいたら?

現代の子どもは泳ぐ魚の姿を知らない!?リアルな「切り身のロボット」が水族館で泳いでいたら子どもたちは・・・

  2015/09/08    学び

ジャルジャル、M-1決勝ネタ「国名分けっこ」の裏側に驚きの声

  2018/12/02   2019/03/25   トレンド

超軽量プロペラ機で単独世界一周飛行の快挙!女性最年少19歳が挑戦した理由とは

  2022/01/25    学び

ウクライナの女性アナウンサー、生放送中に前歯が抜ける

  2020/07/19    トレンド

裁判所前の路上でスクワットや腕立て伏せをする人々、一体なぜ?

  2020/05/14    トレンド

電動キックボードで激走!新たなモータースポーツの祭典「eSC」2022年ついに開幕か!?

  2022/02/02    トピックス

芥川賞作家の西村賢太さん死去、3日前に石原慎太郎さんの追悼文を寄稿

  2022/02/05    トピックス

雪山の斜面をよじ登る子グマに親グマがまさかの行動、ネット上で物議

  2018/11/05   2018/11/08   トレンド

PR