立命館大で顔を隠したミスコン開催、美を競うミスコンに一石を投じる

   

立命館大で「匿名・顔出しナシ」のミスコンを開催、美を競うミスコンに一石を投じる 出典:Twitter

最近では、美を競うミスコンの存在意義が問われています。

ジェンダーの観点から批判の対象となることもあり、そういった時代の流れから、松嶋菜々子さんも務めた旭化成グループキャンペーンモデルが終了。山口智子さん、菊川玲さんらが務めた東レキャンペーンガールも「男性起用も検討する」とコメントしています。

また、藤原紀香さんらを輩出したミス日本も、これまであった水着審査を2020年から廃止するなど改革を推し進めてきました。

緊急事態のミス日本コンテスト 水着審査の代わりに「エア書道」「エア着付け」で原点回帰

東スポWeb

ミス日本の大会委員長が男性応募の可能性についても言及するなど、時代に沿った変化を模索しているようです。

「ミス日本コンテスト」に男性応募も模索 ジェンダー平等の時代で岐路

東スポWeb

模索しているのは各地の大学で開催されてきた「大学ミスコン」も同じのようです。

ミス慶応だった中野美奈子アナや青木裕子アナをはじめ、大学ミスコン出身者が民放キー局のアナウンサーとしてテレビで活躍をみせるようになり、大学ミスコンは「女子アナの登竜門」と位置づけられるようになり、世間の注目を集めるようになっていきました。

多様性の尊重や容姿差別などが叫ばれるようになり、大学ミスコンでも「廃止」の動きをみせる大学も出てきました。

大学の学園祭の名物企画として知られるようになった大学ミスコンの廃止。そんな時代の岐路にある中で、新たな試みを始めた学生たちがいます。

匿名・顔出しナシ!SNSでは否定的な意見も・・・

京都新聞が取り上げていたのは、立命館大学の学生が開催した珍しいミスコンです。

「自分らしく輝けるコンテスト」をコンセプトに完全に顔を隠したコンテストを企画。出場者は全員匿名で、お面など顔を隠せるものを着用し、外見を評価基準としたこれまでのコンテストとは一線を画しています。

出場者を募ったところ24人の女性がエントリー。ファイナリストには7人が投票で選ばれました。

立命館大で「匿名・顔出しナシ」のミスコンを開催、美を競うミスコンに一石を投じる 出典:Twitter

2021年12月の最終投票で初代グランプリ「ミラクルガール立命館」を決めましたが、順位や得票数は公表しなかったと言います。

しかし、SNSなどでは「出場者が女性だけなのはおかしい」といった否定的な意見も寄せられたようです。

国際社会で遅れた日本のジェンダー、続く模索

ジェンダーの平等、多様性の尊重、ダイバーシティなどなど、昨今叫ばれるようになった個人や個性を尊重する動きは世界的に広がっています。

むしろ、世界的にはすでに進んでいて、先進国である日本だけが遅れているという意見もあります。

ジェンダー平等を「流行」で終わらせないために。2022年に持ち込みたくない、あの言葉

ハフポスト日本版

過去の価値観からの脱却。未来へと向かう転換期。賛否が入り交じるちょうど過渡期を私たちは迎えているようにも感じます。

すぐには答えの出せない難しいものと理解しつつ、いろいろな試みを発信していきながら、今後も模索が続いくことになるのではないでしょうか。

顔隠したミスコン、容姿重視にNO!大学で見直し続々、新趣向に挑む学生も(京都新聞)

 -学び

編集部のおすすめ記事

走るスーパーカーをおもちゃで驚くほどリアルに再現、見事な写真を撮影

  2020/05/21    クリエイティブ

ディズニーでパワハラか?キャストが訴え、着ぐるみ報道で壊された「夢の国」

  2018/11/14   2018/11/15   トレンド

AIが描いた初音ミクに感動「Dream by WOMBO」で誰もがアーティストに!

  2022/01/12    カルチャー

地球

「もし世界が100人だったら」を表現したインフォグラフィックで世界を知ろう

  2015/04/26   2015/04/27   学び

町井勲

ものづくりスピリットを世界へ!安川電機の産業用ロボットは”現代の侍”町井勲の神業を再現できるか

  2015/06/06   2015/06/07   テック・サイエンス

ムーブメント

ムーブメントはこうして起こる!真の立役者は”リーダー”ではない

  2015/01/17   2015/02/24   学び

リアルにリペイントするドールアート

海外スターの人形をリアルにリメイクするドールアートがすごい

  2015/11/18   2015/11/21   クリエイティブ

カーリング女子「銀」に見合わぬ報奨金額・・・高視聴率で五輪の功労者も厳しい実情

カーリング女子「銀」に見合わぬ報奨金額・・・高視聴率で五輪の功労者も厳しい実情

  2022/02/21    トピックス

「あまりにひどすぎる」登山関係者憤り、九州屈指の名峰で木にピンクの塗料

  2022/01/14    トピックス

時速100キロまで加速!電動キックボードレース開幕へ、イメージ動画を公開

  2020/07/12    テック・サイエンス

任天堂とDeNA、資本・業務提携

任天堂とDeNAが業務・資本提携!ホリエモンこと堀江貴文が任天堂のトップだったらどうなっていたか

  2015/03/17    トレンド

プロフェッショナルレフェリー・村上審判員が見た一流選手の「振る舞い」

  2021/12/20    学び

清掃員「引っ越しをするときはゴミ集積所をみて」一体なぜ?

  2018/11/24    学び

卒業

卒業していくみんなに伝えたい・・・人生とは学びの連続だ

  2015/03/27   2015/03/28   人生・生き方

「不公平」受験生が泣いている・・・共通テスト直前のルール変更で波紋

  2022/01/13    トピックス

PR