清掃員「引っ越しをするときはゴミ集積所をみて」一体なぜ?

   

ゴミ収集車 Photo by Tatsuo Yamashita

引っ越し、みなさんも何度か経験があると思います。

不動産屋に行き、家賃や立地などの条件を伝えて、物件の候補を提案される。時間があれば、そのまま内見に行き、気に入れば契約と。

スムーズに、大雑把に言えば、このような流れで物件は決まり、引っ越しすることになります。

しかし、引っ越しをするときに必ずチェックしておいたほうがいい場所があるとのことなんです。

それが「ゴミ集積所」。

ゴミ収集会社で働く芸人『その土地の民度は「ゴミ出し」に表れる』

そう主張するのは、ゴミ収集会社で働くお笑い芸人の滝沢秀一さん(お笑いコンビ・マシンガンズ)。

お笑い芸人でもあり、ゴミ清掃員でもある滝沢さんが書いた東洋経済オンラインに掲載された記事によると、『その土地の民度は「ゴミ出し」に表れる』と述べられています。

ゴミ集積所をきれいに管理しているところであれば、その近隣の方々がしっかりとルールを守っている可能性が高いとのことです。

ゴミの集積所がキレイに保たれていれば、お互いにルールを守るような環境にあり、騒音などのルール違反も同様に厳しく取り締まっているだろうと推測されます。

日本のゴミ出しルールは、日本に住む外国人からも「厳しい」や「面倒くさい」などの声があがるほど複雑です。

しかし、このひとつのルールが守られていない地域は、ほかのルールに関しても守られていない、またはルールを破りやすい傾向にあると思います。

無法地帯の「渋谷ハロウィン」で大量のゴミ

ここでひとつ思い出されるのが、年を追うごとに異様な盛り上がりをみせる「渋谷ハロウィン」の問題です。

渋谷ハロウィンの問題点として、主催者がいないことがあげられています。

主催者がいれば、パレードなど、どういったルールで行うか決めて、イベントを盛り上げることができますが、主催者がいなければ、それはルールがない無法地帯と化します。それが渋谷ハロウィンの状況なのです。

一方、史上最大規模の川崎ハロウィンは約2200人がパレードに参加、沿道には約12万人の観衆が集まりましたが、渋谷ハロウィンのように大きな騒動はなかったようです。

川崎ハロウィンは主催者がいて、仮装をして決まった時間に、決まったルートを歩くというルールが決められているのが大きな理由とされています。

そして、渋谷ハロウィンの終わった後は、あちらこちらにゴミが捨てられ、渋谷の街はひどいありさまに。

マナーやルールを守れない環境に人は置かれると、ここまでひどいことになるかと・・・大量のゴミだけではありません。今年は軽トラ横転に、痴漢や盗撮などの被害も。

仮装をして渋谷に来ている人、ひとりひとりの意識の問題はもちろんありますが、ルールがあればまた違った結果になったのではないでしょうか。

ゴミ集積所が汚れていくのも、ひとつのルールを破ったところからはじまっていくのだと思います。

引っ越しで物件を探す際は、ぜひゴミ集積所もチェックするようにしましょう。

ゴミ出しが雑な地域ほど「民度が低い」根拠 清掃員をやってわかった「引越しの3原則」(東洋経済オンライン)
日本のゴミ出しルール、外国人はどう思う? – 「分けすぎ」「環境に優しい」(マイナビニュース)

 -学び

  編集部のおすすめ記事

ザ・ノース・フェイスのVRドッキリ

やっぱり現実には敵わない!?ザ・ノース・フェイスがVRよりも刺激的な体験をドッキリでプレゼント

  2015/11/09   2015/11/10   おもしろ・雑学

シーン17

サバイバル生活の強い味方!自然にあるものだけで「石斧」をつくる方法

  2015/06/24    学び

本物にしか見えない!ハイパーリアルなイルカのロボットが誕生

  2020/07/10    テクノロジー

シーン23

今のあなたは限界に達しているのか?あなたを発奮させる動画

  2015/04/20   2015/04/23   人生・生き方

ケイデン + 雨

雨の日が待ち遠しくなる!完全撥水のコーティング剤をつかったユニークなレインアート

  2015/03/30    クリエイティブ

FIATのデジタルサイネージ

縦列駐車もこわくない!車幅間隔を教えてくれるFIATのデジタルサイネージが面倒な駐車をアシスト

  2015/06/10   2015/06/11   テクノロジー

アリスムカイデ出演の西友CM「プライスロックは動かない」

夜のスーパーで美女がやりたい放題!MV女優・アリスムカイデが出演するCoolな西友CM

  2015/10/11    おもしろ・雑学

株式会社システナ - CMシーン24

ITで人は本当に幸せになったのだろうか?「デジタル社会」で持つべき大切な想いとは

  2015/07/09   2015/07/11   学び

シーン2

もしかしたらあなたは毎日暴力をうけているかもしれない・・・自分を好きになることの大切さ

  2015/03/16    感動

三村式踏み台昇降エクササイズ

ツッコミ王・三村マサカズの「踏み台昇降エクササイズ」が自由すぎて大爆笑してしまう

  2015/06/15   2015/06/17   おもしろ・雑学

ミニチュア化した羽田空港

ミニチュア風に撮影した「羽田空港」のタイムラプス動画がおもしろい

  2015/07/17   2015/07/21   クリエイティブ

新感覚の乗り物、波いらずの「電動サーフボード」がさらなる高みへ

  2020/05/23    アクティビティ

Laura Jenkinsonさんの作品

プロのメイクアップアーティストが魅せる!口唇を使ったユニークなリップアート

  2015/04/28   2015/04/29   クリエイティブ

「だれもが自分らしく生きられる世の中に」小学校のポスターが考えさせられる

  2018/11/25    学び

突然家にやってきた全裸の男女の正体とは?ユーモアを交えたNZ政府のCM

  2020/06/12    学び

PR