あなたの命を奪う可能性が高い「15」の動物

      2015/07/08

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS 出典:YouTube

この世に生を受けた人は必ずその生涯を終えることになります。

できれば考えたくもないし、遠く遠くへと追いやりたいというものについて考えるとき、果たして自分の生涯は何をもって終えるのだろうか・・・

Webメデイアなどを運営するGOODが「What is the World’s Deadliest Animal?(世界の最も致命的な動物はなにか?)」と題された興味深い動画を公開しています。

What is the World’s Deadliest Animal? – 世界の最も致命的な動物はなにか?

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS1 出典:YouTube

サメによって年間で10人の人の命が奪われています。

スティーヴン・スピルバーグ監督の「ジョーズ」で描かれた巨大人喰い鮫が思い浮かびますが、意外と少ない印象です。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS2 出典:YouTube

もサメと同じく年間で10人の人の命を奪っています。

ネコ目イヌ科イヌ属に属する狼。人を襲うこともあります。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS3 出典:YouTube

ライオンによって年間で100人の人の命が奪われています。

百獣の王と呼ばれるライオン、狼と同様に人を襲う獰猛な動物です。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS4 出典:YouTube

もライオンと同じく年間で100人の人の命を奪っています。

インド象など、人とうまく共存しているイメージがありますが、現実は少し違うようです。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS5 出典:YouTube

カバによって年間で500人の人の命が奪われています。

カバ最強説を唱える人もいるなど、その凶暴さあなどるなかれです。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS6 出典:YouTube

ワニによって年間で1,000人の人の命が奪われています。

ワニの獰猛さは多くのひとに認知されているはず。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS7 出典:YouTube

サナダムシによって年間で2,000人の人の命が奪われています。

サナダムシでダイエットと耳にしたこともありますが、人を死に至らしめる危険な種もいるようです。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS8 出典:YouTube

ツェツェバエによって年間で9,000人の人の命が奪われています。

アフリカ各地で生息するツェツェバエは人間を刺すことがあり、命を落としかねない危険なハエなのです。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS9 出典:YouTube

サシガメによって年間で12,000人の人の命が奪われています。

あまり聞き慣れないサシガメですが、感染症であるシャーガス病を媒介する生物で、鋭い口吻で人を刺すことがあります。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS10 出典:YouTube

によって年間で40,000人の人の命が奪われています。

日本でもよく知られている狂犬病が原因です。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS11 出典:YouTube

ヘビによって年間で50,000人の人の命が奪われています。

もちろん、毒ヘビの毒液で命を落としてしまいます。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS12 出典:YouTube

回虫によって年間で60,000人の人の命が奪われています。

Wikipediaによると、回虫は人に最もありふれた寄生虫で、世界で約十億人の人が感染しているようです。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS13 出典:YouTube

淡水産の巻貝によって年間で110,000人の人の命が奪われています。

住血吸虫症の中間宿主となっている危険な生物です。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS14 出典:YouTube

人間によって年間で475,000人の人の命が奪われています。

つまり、殺人です・・・これまで紹介した生命を脅かす生物による死亡件数をすべて足してもこの数字には届きません。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS15 出典:YouTube

によって年間で725,000人の人の命が奪われています。

寄生虫の一種であるマラリアの媒介として知られています。

THE WORLD'S DEADLIEST ANIMALS16 出典:YouTube

STILL SCARED OF SHARKS?

それでもサメがこわいですか?

確かに、数字だけをみるとサメの10人という数は蚊などと比較したら低いかもしれません。しかし、だからといって恐怖心がなくなるのとは話は別だと思います。

いろいろな危険の上で生きていて、その危険ともっと近いところで暮らしている人はたくさんいるわけで・・・

このほかにも、ここに出てこなかった病気や不慮の事故で亡くなることも残念ながらあります。なぜ生きていられるのだろうと不思議になるほどです。

有り難いこと、この上なし。1日1日を大切にしていきましょう。

 -学び

  編集部のおすすめ記事

黒板アート1

黒板とチョークだけで描かれた究極の芸術作品「黒板アート」が感動する

  2015/06/04   2015/06/05   感動

SNAP by Be-elastic

オンリーワンのテーブルがすぐにつくれる!シンプルだけど目からウロコな着脱式のテーブル脚「SNAP」

  2015/05/19   2015/05/20   アイディア・クリエイティブ

株式会社システナ - CMシーン24

ITで人は本当に幸せになったのだろうか?「デジタル社会」で持つべき大切な想いとは

  2015/07/09   2015/07/11   学び

雪山の斜面をよじ登る子グマに親グマがまさかの行動、ネット上で物議

  2018/11/05   2018/11/08   ニュース・トレンド

モバイル型ロボット電話「RoBoHoN」

ロボットを持ち歩く時代が来る!?シャープがモバイル型ロボット電話「RoBoHoN」を開発

  2015/10/16   2015/10/17   テクノロジー

スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズに学ぶ!クリエイティブな組織をつくる人材育成術とは?

  2015/02/20   2015/06/27   ビジネス

レールの上を走る

さぁ ハッスルしよう!27秒で「人生」を説明した動画

  2015/04/14   2018/11/09   人生・生き方

ムーブメント

ムーブメントはこうして起こる!真の立役者は”リーダー”ではない

  2015/01/17   2015/02/24   学び

「世の中捨てたもんじゃない」消えた野良猫は今、張り紙に号泣

  2018/11/17    感動

Nina Carduner

1分で振り返る!100年で女性の美しさがどのように変わっていったのか

  2015/03/31   2015/04/01   おもしろ・雑学

ソフトバンクCM「スマホたのしい」

ソフトバンク新CMついに放映開始!個性あふれる豪華キャストが名作アニメキャラに大変身

  2015/10/21   2015/10/21   ニュース・トレンド

石井久美子

日本人初でマリインスキー・バレエに入団した石井久美子さんに学ぶ「成長する人間」の極意

  2015/04/03    人生・生き方

ローマ法王の前で男の子が驚きの行動、「彼は自由だ」信者から大歓声

  2018/11/29    ニュース・トレンド

WWF / NCPA「See what you save」

紙を節約することで救うものは?くしゃくしゃの紙に光を当てて浮かんだ影の正体

  2015/08/16   2015/08/18   学び

雪山を約490メートル滑り落ちるスキーヤー

奇跡の生還!プロスキーヤーが雪山を490メートルも転げ落ちる衝撃映像

  2015/11/16   2015/11/20   おもしろ・雑学

PR