ネオンの光を放つ30台のドラムのなかで熱唱するガブリエル・アプリンの圧巻MV

      2015/08/20

ガブリエル・アプリン「Sweet Nothing」 出典:YouTube

イギリスのシンガーソングライター、ガブリエル・アプリンが新アルバム「Light Up The Dark」に収録されている「Sweet Nothing」のMVをYouTubeに公開しました。

シーン1 出典:YouTube

リズミカルなドラム、そしてポップなメロディにのり登場するガブリエル・アプリン。

シックなブロンズカラーを放つスパンコールの衣装が眩しいです。

シーン2 出典:YouTube

サビに向け、駆け出す先にはなんと30台ものドラムが!

シーン3 出典:YouTube

30人のドラマーがサビのリズムにのせ、ビートを刻んでいきます。

シーン4 出典:YouTube

2回目のサビを迎える直前。俯瞰するように ー

シーン5 出典:YouTube

カメラがどんどん上昇していくと・・・

シーン6 出典:YouTube

暗転し、30台のドラムが一斉にネオンの光を解き放ちます。

シーン7 出典:YouTube

どこか儚げでアンニュイな雰囲気を持つガブリエル・アプリンの歌声の妖艶さとマッチしているミュージックビデオに仕上がっています。

1992年10月10日、イギリスはウィルトシャーに生まれたガブリエル・アプリン。ケイティ・ペリーやシーロー・グリーン、コールドプレイなどの曲をカバーした様子を撮影した動画をYouTubeに公開し話題に。

2012年には、「POWER OF LOVE」で全英シングル・チャートNo.1を獲得し、イギリス音楽シーンのメインストリームの仲間入りを果たします。

そして、ガブリエル・アプリンが歌う「Through the ages」が2014年に公開された映画「黒執事」の主題歌となり、ガブリエル・アプリンの魅力は日本でも広く知られるようになりました。

「Sweet Nothing」を収録する「Light Up The Dark」は2015年9月18日にリリース予定。現在(2015年8月18日現在)、iTunesで予約注文を受け付けています。

 -ニュース・トレンド

  編集部のおすすめ記事

星空

たった7分で語られる「宇宙の誕生」と今から「宇宙が終わる」まで

  2015/05/31   2015/06/01   学び

本物にしか見えない!ハイパーリアルなイルカのロボットが誕生

  2020/07/10    テクノロジー

Ray Larabie「Electroharmonix」

日本人であることを実感・・・読めそうで読めない「日本人にだけ読めないフォント」

  2015/10/18    おもしろ・雑学

究極のコスプレ!少女が操縦する二足歩行ロボットの正体は?

  2018/11/19    クリエイティブ

ブックアート

漢字・ロゴ・人気キャラまで!ページを折り曲げてつくるブックアート「OruFun」

  2015/08/17   2015/08/20   クリエイティブ

1400枚の紙をカットして作ったストップモーションダンス動画がすごい

  2020/06/19   2020/06/20   クリエイティブ

ザ・ノース・フェイスのVRドッキリ

やっぱり現実には敵わない!?ザ・ノース・フェイスがVRよりも刺激的な体験をドッキリでプレゼント

  2015/11/09   2015/11/10   おもしろ・雑学

メキシコのストリートアート

若者の暴力事件を根絶させたメキシコの超巨大なストリートアート

  2015/07/24   2015/07/27   クリエイティブ

父がついた優しい嘘、感動ドラマ

3900万回再生突破、家族に会いたくなるクリスマスの感動ストーリー

  2015/12/06   2015/12/10   感動

木彫りのトヨタ・ランドクルーザープラド、完成度の高さに驚き

  2020/05/31    クリエイティブ

音のないオペラを上演、なぜ?理由を知った観客たちは涙

  2020/06/04    感動

クリスティアーノ・ロナウド

マドリード騒然!クリスティアーノ・ロナウドが変装して世界トップクラスのサッカー技を披露した全貌

  2015/08/03   2015/08/14   おもしろ・雑学

Nina Carduner

1分で振り返る!100年で女性の美しさがどのように変わっていったのか

  2015/03/31   2015/04/01   おもしろ・雑学

妊娠から出産までを90秒に凝縮した幸せいっぱいのタイムラプス動画

  2015/06/01   2015/06/03   感動

WWFオーストラリア「just」

レモンやバナナで地球が救えるとしたら・・・「生活の知恵」にしたいWWFの取り組みが素晴らしすぎる

  2015/07/29   2015/07/30   学び

PR