なぜ電車のなかでメイクをする女性を「マナーが悪い」と感じるのか

   

家でやろう 出典:http://masa1008.com/

Wikipediaによると、マナーは以下のように記載されています。

マナーの様式は多くの場合、堅苦しく感じられるが、その形は社会の中で人間が気持ち良く生活していくための知恵である。

出典:Wikipedia

電車のなかでメイクされている女性をみかけると、”なにか気分がよくない”と感じることがあります。

このことからすると、女性が電車のなかでお化粧をすることは「マナーが悪い」となるのですが、「なにか」とつくことからもわかるとおり、その不快感を説明することはなぜか難しいのです。

「電車のなかでメイクしているなんてマナーが悪い!」

でも、なんでマナーが悪いんだろうか・・・

家で行うようなことを公共の場でしているから?

それでは、本を読むこともマナーが悪いの?

このように自問自答を頭の片隅に追いやりながらも長時間考えたことがある人も少なくないはず。

そして、この不快感を説明できる答えを見つけることができました。

それは「自分という存在を軽視されているから」です。

電車内 画像:Japanexperterna.se

たとえば、この女性の前に立っている人間があなたではなくて、その女性が好きな芸能人やアイドルだったら、その女性の恋人の両親だったら、その女性が尊敬する人だったら、同じことをするだろうか。

おそらくしないだろう、と。

「あなた」という人間をみて、判断して、その「お化粧を電車でする」という行動が引き起こされています。

「あなたなんて眼中にない!」という女性の考えがあなたの自尊心を傷つけられてイヤな気持ちになるのです。

「相手を敬う」とよく耳にしますが、公共の場所である電車内だからこそ相手の気持ちを推し量ることが大切になるのではないでしょうか。

 -暮らし

  編集部のおすすめ記事

インサイド・ヘッド

「インサイド・ヘッド」に登場する5つの感情がそれぞれ合わさって生まれる感情とは?

  2015/08/31   2015/09/01   おもしろ・雑学

パンを溺愛する女子

なにが目的?パンに顔をうずめる謎のパンフェチ女子

  2015/12/07   2015/12/12   おもしろ・雑学

彼氏に出会えて嬉しい彼女

遠距離恋愛の男女が走り続け出会うまでを描いた”あの商品”のCMが秀逸

  2015/01/20   2015/02/24   アイディア・クリエイティブ

黒板アート1

黒板とチョークだけで描かれた究極の芸術作品「黒板アート」が感動する

  2015/06/04   2015/06/05   感動

ディズニー自撮り_All

ディズニーキャラクターがInstagramに投稿した自撮り画像のイラストがおもしろい

  2015/04/24   2015/04/25   アイディア・クリエイティブ

シーン8

DNAから顔を成形する技術で「ポイ捨て」の犯人像を晒す香港のキャンペーンがスゴい

  2015/04/25    テクノロジー

美女をモデルにした男性用下着の歴史

美女をモデルに男性用下着の歴史を紹介するちょっぴりセクシーな動画

  2015/11/30   2015/12/03   学び

大谷翔平を変えた、イチローからの忘れられないひと言

  2018/11/05   2018/11/13   感動

乙武洋匡さん

「優しさ」とは一体なんだろう?乙武洋匡さんが小学生に言った一言に感動

  2015/07/11    感動

日本人の消防訓練

現代に生きる忍者!日本の消防士がみせる驚愕の訓練映像が神業すぎる

  2015/11/21   2015/11/23   学び

Heart Foundation

あなたは「心臓発作」を起こしている人を見つけることができますか?

  2015/07/19   2015/07/21   学び

#DearMe

過去の自分になにか伝えることができるとしたら、あなたは何を伝えますか?YouTubeの「#DearMe あの頃の私へのメッセージ」キャンペーン

  2015/03/03   2015/03/04   人生・生き方

クリスティ・ウォルトン

億万長者ランキング!世界で最も裕福な10人の女性

  2015/03/18    おもしろ・雑学

オーストラリアで巨大な牛を発見、あまりの大きさから処分を逃れ命拾い

  2018/11/28    ニュース・トレンド

古い写真の肖像画修復

Photoshopの妙技!劣化した古い肖像画をキレイに復元&色付けするタイムラプス動画

  2015/07/02   2015/07/05   アイディア・クリエイティブ

PR