エスカレーターの右側にしか立てない女性、その理由は

   

エスカレーターの右側にしか立てない女性、その理由は

エスカレーターの左側に多くの人が立つ中で、エスカレーターの右側に立つひとりの女性がいます。NHK福岡放送局の公式ツイッターで投稿された動画です。

投稿には「エスカレーターの右側にしか立てない女性」とあります。

右側に立っているのではなく、右側にしか立てない ー

理由は「左半身にまひがある」から。そのため、女性はエスカレーターの右側に立たないといけないと言います。

「邪魔だ」「急いでるからどいてくれ」と言われたことも

埼玉県では、2021年10月1日に全国で初となるエスカレーターを歩かず立ち止まって乗るよう利用者に求める条例が施行されました。

電車に乗ったり、乗り換えをするのに急いでいる利用者がいるため、エスカレーターを歩けるように片側を空ける習慣が根付いています。さらに、この片側空けを”マナー”だと認識している人もいるのだとか。

このエスカレーター条例はエスカレーターの事故防止のためではありますが、こういった習慣や認識のせいか、条例には賛否両論があったようです。

エスカレーターの右側にしか立てない女性は、「邪魔だ」「急いでるからどいてくれ」などと言われたこともあるそうです。

「わたしはあなただったかもしれない」

報道記者としてニュース番組などの制作にあたってきた、大脇三千代さんが書いた「わたしはあなただったかもしれない」というエッセイがあります。

筆者の大脇さんが大学生だったとき、通学電車の中で、ある吊り広告に目が止まります。

その広告には、こちらを大きな瞳で見つめる痩せ細った子どもの姿が。そこに ー

わたしはあなただったかもしれない

というコピーが添えられていました。

筆者はこの広告に「ああ、そうだよなあ」と思い、その後、記者になるのですが、取材をするときは常にこの言葉が浮かぶようになりました。

「もしわたしがあなただったら、この現実をどんなふうに感じるだろう」と想像して、考えてみることが「取材の大原則」みたいなものになったと語られています。

とは言え、「あなた」は「わたし」ではない。「あなた」の抱える苦しみや悲しみが「わたし」には完全にはわからないかもしれない。自分がやってきたことに「これでいいのか?」と、そう思うようになります。

ここから本文は「想像力」の話に移っていきます。

絶望することができるから、希望を持つことができる

霊長類研究者の松沢哲郎氏の著書「想像するちから」には、人間とチンパンジーの違いはまだ見ぬ世界を「想像する力」であると述べられています。

チンパンジーは絶望しない。「自分はどうなってしまうんだろう」なんて考えないから。

一方、わたしたち人間は未来を悲観して、絶望し、打ちのめされてしまうことがあります。

しかし、「絶望するのと同じ能力、その未来を想像するという能力があるから、人間は希望を持てる」と松沢哲郎氏は言います。

絶望するのと同じ能力があるからこそ、希望を持つことを可能にしているというのです。

それこそが人間の「想像する力」であって、この力があるからこそ、わたしたち人間は今はまだ見えていない未来、ここからでは見えないはるか遠くの異国にいる誰かを思いはせることができるのです。

筆者はこの事を知り、「大丈夫、それでいいんだよ」と思えたと話しています。

自分とどうつながっているのか、想像してみること

そして、エッセイにはこうつづられています。

社会の「今」を見つめ、その奥にある真実を想像してみること。自分とどうつながっているのか、そしてその現実に対して何ができるのか想像してみること。それをやがて希望あふれる未来へとつなげていくことも。

私たちには「想像する力」があります。エスカレーターの右側に立っている人がいたら、「邪魔だ」と思わず、ちょっと立ち止まり、なにか理由があるかもしれないと想像してみましょう。

わたしはあなただったかもしれない。わたしがあなただったら。想像してみましょう。

そうすることで、より良い社会のあり方がみえてくるはずだと、そう信じています。

 -学び

編集部のおすすめ記事

シンフロ

おんせん県おおいたの魅力爆発!プロのシンクロ集団が温泉でシンクロするアンビリバボーな挑戦

  2015/10/07   2015/10/08   おもしろ・雑学

Salavat Fidaiさんの作品

Instagramフォロワー数53000人超え!鉛筆の先端につくられたミニチュア彫刻作品

  2015/04/27    クリエイティブ

天秤

真実はひとつ、正義や正しさは立場によって変わることを理解しよう

  2015/03/14    人生・生き方

ロボティクスファッションクリエイター・きゅんくん

ウェアラブル業界に新旋風!ロボティクスファッションクリエイター”きゅんくん”に迫る

  2015/05/22   2015/05/24   トレンド

ロボットアームの新体操リボン

技と美に挑む!ロボットアームが人間顔負けの華麗な「新体操リボン」技を披露

  2015/08/01   2015/08/02   テック・サイエンス

東大が「早く数えるコツ」を発見、確かに数えやすいなど反響相次ぐ

  2018/11/10    学び

”学歴フィルター”騒動、最も大切なことは「学歴関係なし」と言えること

  2021/12/21    学び

桜ノ雨

ボーカロイド初音ミクの卒業ソング『桜ノ雨』を実際に合唱で歌うと感動する

  2015/03/07   2022/01/14   トレンド

家でやろう

なぜ電車のなかでメイクをする女性を「マナーが悪い」と感じるのか

  2015/04/23    暮らし

清掃員「引っ越しをするときはゴミ集積所をみて」一体なぜ?

  2018/11/24    学び

シーン2

退屈なオフィスワークを「GoPro」で撮影した動画から学べること

  2015/04/21   2015/04/22   ビジネス

ジェット戦闘機の中で水を飲んだら、どうなる?パイロットの動画に驚きの声

  2018/11/27    おもしろ・雑学

WORLD ORDER新曲「THE NEXT PHASE」MV

2大都市でゲリラダンス!須藤元気率いるWORLD ORDERの新曲「THE NEXT PHASE」のMV公開

  2015/10/27   2015/10/29   カルチャー

スイカ彫刻で恐竜の頭を再現

イタリアの彫刻家が「スイカ」彫刻で恐竜の頭をつくりあげる

  2015/07/25   2015/07/27   クリエイティブ

TOYOTA G's「G’s BOOT CAMP」

クルマが女の子に恋をした!トヨタAQUAがスポーツカーに負けじと猛特訓するスペシャルムービー

  2015/09/01   2015/09/14   おもしろ・雑学

PR