天才美少女ダンサーのマディ・ジーグラー、驚愕ダンスを披露しているSiaの『Chandelier』

   

マディ・ジーグラー5 出典:YouTube

芸術とはなにか?

芸術とは、表現者あるいは表現物と、鑑賞者が相互に作用し合うことなどで、精神的・感覚的な変動を得ようとする活動。

Wikipediaによると、芸術にはそのような意味があるようです。

芸術は直接的にお金にならないことが多い。

音楽(とくにポピュラーミュージック)や演劇(とくにテレビドラマ)、小説など、市場が形成されていても身を立てるのはなかなか難しい・・・

お金になりづらい。けれど、芸術はとても尊くて絶やしてはいけないものだと思います。

芸術の役割はいろいろとあるかと思うのですが、芸術には社会が健全であるかどうかを示す指標のような役割があります。

心を揺さぶること、感動すること、そしてなにかを感じ得ることはある程度、健全な社会が成り立っていないと成し得ないことで、そういった意味では社会全体として感受性が豊かどうか、悪いことを悪いと、善いことは善いと判断できているかどうかをはかるパロメーターとして芸術はあるのではないかと思えるのです。

Siaの『Chandelier』と出会って

琴線に触れる表現力、このようにして芸術も技術や科学にあるように発展していくのだと感じたのが、Siaの『Chandelier』というMV(ミュージックビデオ)です。

このMVを見て圧倒されました。

マディ・ジーグラー1 出典:YouTube

空虚感に満ちた部屋で踊る少女。

マディ・ジーグラー2 出典:YouTube

暴力的で獣のように踊ったり、あどけない表情を見せたり、それでもどこか狂気じみていて・・・

マディ・ジーグラー3 出典:YouTube

表現力豊かな少女の正体はマディ・ジーグラー(Maddie Ziegler)ちゃん。なんと2002年9月30日生まれの12歳!このMVの公開当時は11歳・・・すごい。

2015年2月27日現在、YouTubeのPV再生回数は5億6600万回という脅威的な数値を叩きだしています。

この曲を歌うシーア(Sia)も謎につつまれており、とても魅力的。

Siaは1975年生まれのオーストラリア出身の女性シンガーソングライターで、ジャズシンガーとしても活躍していたようです。

リアーナ「ダイアモンズ」、ビヨンセ「プリティ・ハーツ」、ブリトニー・スピアーズ「パフューム」、ケイティ・ペリー「ダブル・レインボウ」、自らがヴォーカルとしてフィーチャリング参加したデヴィッド・ゲッタ「タイタニウム」やフロー・ライダー「ワイルド・ワンズ」-ここ数年の間シーアがソングライターとして手掛けた数々のヒット・ソングのごく一部だ。

出典:http://www.sonymusic.co.jp/

ー とあるように、ヒットメーカーとしても有名で、そのパフォーマンスも注目されています。

Sia1 出典:YouTube

そのパフォーマンスこそ顔を見せない

Sia2 出典:YouTube

Siaの『Chandelier』は今年(2015年2月)の第57回グラミー賞でBest Music Videoにノミネートされ、世界的に注目されるグラミー賞の場でもこのとおり、背中を向けて歌っていました(画像左)。

Sia3 出典:YouTube

そして、素顔はこんな感じ。とても優しそうな印象で、あの力強い歌声とのギャップがあります。

Siaの『Chandelier』について

Siaの『Chandelier』は、「明日なんて来やしない、そうやって生きていく」という歌詞にあるように現実を見ることができない少女の心情を描いた歌になっています。

お酒に溺れ、夜通し騒いで、それでもどこか虚しさを感じていて、愛に飢えている。

自分の感情はなく、”空気を読んで”生きていく。それでいて(そうだから)、虚しい・・・

マディ・ジーグラーの手に書かれたメッセージ 出典:YouTube

マディ・ジーグラーの手には、「whatever dude(あんなヤツ、どうだっていい)」、「don’t think(なにも考えるな)」というメッセージがあり、少女の心の声が吐露しています。

天才ダンサーのマディ・ジーグラーがそのなんとも言えない心情を力強く表現しています。

Sia『Chandelier』の歌詞(和訳あり)

マディ・ジーグラー4 出典:YouTube

Party girls don’t get hurt

Can’t feel anything, when will I learn ?

I push it down, push it down

パーティーガールたちは傷つかない

「何も感じられない」と、いつになったら学ぶのだろう

感情を押し殺す、押し殺して・・・

I’m the one “for a good time call”

Phone’s blowin’ up, they’re ringin’ my doorbell

I feel the love, feel the love

私はただ”都合のいいだけの女”

電話は鳴り止まず、ドアベルは鳴り響く

それで愛を感じる、愛を感じるの・・・

1,2,3 1,2,3 drink

1,2,3 1,2,3 drink

1,2,3 1,2,3 drink

1,2,3 1,2,3 飲んで

1,2,3 1,2,3 飲んで

1,2,3 1,2,3 飲んで

Throw ‘em back, ‘til I lose count

数えられなくなるまで飲み干すの

マディ・ジーグラー5 出典:YouTube

I’m gonna swing from the chandelier, from the chandelier

I’m gonna live like tomorrow doesn’t exist

Like it doesn’t exist

シャンデリアから、あのシャンデリアからぶら下がるの

明日なんてないように生きていく

そんなものありはしない

I’m gonna fly like a bird through the night, feel my tears as they dry

I’m gonna swing from the chandelier, from the chandelier

夜通し鳥のように舞って、涙なんて乾いてしまうくらいに

シャンデリアからぶら下がるの、あのシャンデリアから

And I’m holding on for dear life, won’t look down won’t open my eyes

Keep my glass full until morning light, ‘cus I’m just holding on for tonight

そして私は必死にしがみつく、伏し目がちになりたくないし、現実も見たくないの

朝になるまでグラスを満たしつづける、今夜もギリギリのところでしがみついているから

Help me, I’m holding on for dear life, won’t look down, won’t open my eyes

Keep my glass full until morning light, ‘cus I’m just holding on for tonight

On for tonight

誰か助けて、私は必死にしがみつく、伏し目がちになりたくないし、現実も見たくないの

朝になるまでグラスを満たしつづける、今夜もギリギリのところでしがみついているから、そう今夜も

Sun is up, I’m a mess

Gotta get out now, gotta run from this

Here comes the shame, here comes the shame

日が昇ると、私はめちゃくちゃ

今すぐ出ていかなくちゃ、ここから逃げ出さなくちゃ

恥をかいてしまう、恥を晒してしまうわ

1,2,3 1,2,3 drink

1,2,3 1,2,3 drink

1,2,3 1,2,3 drink

1,2,3 1,2,3 飲んで

1,2,3 1,2,3 飲んで

1,2,3 1,2,3 飲んで

Throw ‘em back, ‘til I lose count

数えられなくなるまで飲み干すの

マディ・ジーグラー6 出典:YouTube

I’m gonna swing from the chandelier, from the chandelier

I’m gonna live like tomorrow doesn’t exist

Like it doesn’t exist

シャンデリアから、あのシャンデリアからぶら下がるの

明日なんてないように生きていく

そんなものありはしない

I’m gonna fly like a bird through the night, feel my tears as they dry

I’m gonna swing from the chandelier, from the chandelier

夜通し鳥のように舞って、涙なんて乾いてしまうくらいに

シャンデリアからぶら下がるの、あのシャンデリアから

And I’m holding on for dear life, won’t look down won’t open my eyes

Keep my glass full until morning light, ‘cus I’m just holding on for tonight

そして私は必死にしがみつく、伏し目がちになりたくないし、現実も見たくないの

朝になるまでグラスを満たしつづける、今夜もギリギリのところでしがみついているから

Help me, I’m holding on for dear life, won’t look down, won’t open my eyes

Keep my glass full until morning light, ‘cus I’m just holding on for tonight

On for tonight

誰か助けて、私は必死にしがみつく、伏し目がちになりたくないし、現実も見たくないの

朝になるまでグラスを満たしつづける、今夜もギリギリのところでしがみついているから、そう今夜も

マディ・ジーグラー7 出典:YouTube

On for tonight

On for tonight

On for tonight

今夜もしがみついて

今夜もすがりついて

そう今夜も・・・

 -カルチャー

  編集部のおすすめ記事

猫目線のストリートビュー

「猫」目線で広島の街を楽しめる広島キャットストリートビューがおもしろい

  2015/09/03   2015/09/04   おもしろ・雑学

星空

たった7分で語られる「宇宙の誕生」と今から「宇宙が終わる」まで

  2015/05/31   2015/06/01   学び

株式会社システナ - CMシーン24

ITで人は本当に幸せになったのだろうか?「デジタル社会」で持つべき大切な想いとは

  2015/07/09   2015/07/11   学び

雪山を約490メートル滑り落ちるスキーヤー

奇跡の生還!プロスキーヤーが雪山を490メートルも転げ落ちる衝撃映像

  2015/11/16   2015/11/20   おもしろ・雑学

Jake Lockett

2才から24才まで毎年描いてきたイラストレーターの作品でその成長を振り返る

作品4

動物たちの本音?コミカルに描かれた「悲しい動物の真実」がおもしろい

  2015/05/01   2015/05/02   アイディア・クリエイティブ

ウドンオブミュージック

新キャッチコピーは「愛にきてうどん県」!香川県のPR動画「ウドンオブミュージック」が秀逸

  2015/06/08   2015/06/09   アイディア・クリエイティブ

女の子だけがわかる歌

女の子が動物になっちゃう!?男性も知っておくべき「女の子にしかわからない歌」とは

  2015/06/29   2015/07/01   学び

そこ走るっ!?ヴィットリオ・ブルモッティがロードバイクで魅せる究極のライディングスキル

  2015/07/03   2015/07/05   おもしろ・雑学

KAGOME Web限定CM「野菜のシャワー」

野菜の栄養をより吸収する!「野菜のシャワー」を浴びる爽快感がたまらないKAGOMEのWeb限定CM

  2015/07/22   2015/07/23   アイディア・クリエイティブ

美女をモデルにした男性用下着の歴史

美女をモデルに男性用下着の歴史を紹介するちょっぴりセクシーな動画

  2015/11/30   2015/12/03   学び

ミスターSASUKEが糸電話で世界をつなぐ!?

糸電話で世界をつなぐ!?”ミスターSASUKE”山田勝己が無謀なプロジェクトに挑戦

  2015/11/23   2015/11/30   おもしろ・雑学

NOTTVのCMに出演する石川恋さん

「ビリギャル」で有名になった石川恋さんがNOTTVの新CMでかわいい腹話術を披露!

  2015/07/13   2015/07/14   ニュース・トレンド

シーン12

色のない世界を想像できますか?色がわかるようになるメガネをつけた色盲の人たちが感じた世界

  2015/03/22    感動

シーン5

食べ物を供給できている理由とは?Chipotleが制作した動画が「食」について考えさせられる

  2015/05/28   2015/05/30   学び

PR